FXってなに?

FX(外国為替証拠金取引)は、外国の通貨を売買(交換)して利益を出す金融商品です。
「日本円を売って、米ドルを買う」というような取引をインターネット上で行います。

FXはどうやって稼ぐの?

FXお金
FXは、大きく分けて2通りの稼ぐ方法があります。
1つは、二国間の通貨を取引して為替レートの差額(為替差益)で稼ぐ方法です。例えば1ドル100円の時に買って、1ドル101円の時に売ります。「安く買って高く売る」ことで1円の利益となります。

もう一つは、二国間の金利差(スワップポイント)で稼ぐ方法です。
金利差で稼ぐ方法は、低金利の通貨を売り高金利の通貨を買うことで生じる金利差(利息)を毎日受取ることが出来ます。例えばドル円のスワップポイントが1日1円だとすると持っているだけで毎日1円の利息を受け取ることが出来ます。

FXは、少ない投資金で大きな取引が可能なレバレッジと言われる仕組みがあります。その為、FXは少額から開始して大金の利益を稼ぐチャンスもあります。

取引できる時間は?

FXの取引時間は1日24時間いつでも可能です。
FX取引業者により多少異なりますが、一般的には、月曜日の午前7時~土曜日の午前6時まで24時間いつでも好きな時に取引が出来ます。

為替市場は世界中の国で取引されています。特に日本時間の22時~25時まではロンドン市場とニューヨーク市場が重なる時間帯で市場が活発化します。
値動きが大きい時間帯では、稼げるチャンスも大きくなります。昼間に時間が限定される株式取引とは違い、昼間仕事をしているサラリーマンでも取引機会があるため、副業としても人気が高くなってきています。